さばかりの事

メンタル弱めな喪女専門学生の記録

吐露

さよならばかりの毎日で

ここ毎日、さよならばかりをして過ごしている。

臨時実家帰省。

あーもう限界だ。こんなの誰も見ないでくれ。どこかに吐き出したいだけだから。

友人、内定貰えたってよ。おめでとう。

tanato46.hatenablog.com の後日談。 やっちまったよ。両親に、「全国転勤で10年くらい離れてもいい」と聞いてしまったよ。親は滅茶苦茶動揺してたよ。 というか、父親に「私はたぶん男の人とは一緒にはならないよ」と言ってしまった。 カムアウトでないとま…

私にとっては普通だから

私は普通に振り回される 友人曰く、私がペラペラと話し出すことは普通ではないらしい。私の中では知っていて当たり前のことだ。逆に私は非常識な人間なのではないかと最近は思えるようになってきてしまった。 私は人が怖い。

いつか当たり前じゃなくなること。

以下、謎ポエム。

嫌いなドラマのこと

朝ドラが嫌い 私は朝ドラ、NHKが月から土曜にかけて朝8時から15分かけて放送する朝の連続テレビ小説が嫌いである。

22歳、女

今日もぼんやり息をする 今日もゴロゴロしながら生きる理由を探るべくGoogle先生に「生きる理由」を聞いている。BGMはピノキオピーだ。

死を忘れるな

自分用まとめ amazarashiの「地方都市のメメント・モリ」が今日無事リリースされたので聞いた。

嫌いなバンド

結論から言えば、嫌いなら見なきゃいいんですよ聞かなきゃいいんですよ 以下、メンヘラの世迷い言

野山に罪はない

近頃、啄木と牧水のことばかり調べている。

ドッペルゲンガー

2年ぐらい前のこと、その頃入っていた部活で知り合った、まったく知らない先輩に「本当にストレート?」と聞かれたことがある。

ガクチカって何

3日ぶりに午前中に目覚め、ゴミを出した。

推しを並べてクズばかり

前提:風邪っぴきがまともな文章打てるわけないわな

続・女の色

今日、午後からの講義で 一日わりとぐうたらしていた 勿論部屋からぎりにりまで動かずにいた。 だから講義の前、余裕無しに急がなきゃと早足に教室に向かった。

家出少年

一昨日だかの夜、所用で家の近所を歩いていた。時刻は夜11時を過ぎたくらい。 前から雨で寒い中、短パン履いた小学生くらいの男の子がてくてくと歩いてきた。

戦っていれば負けなし、らしい

私は常々「金木犀の香る頃、雲一つなしの秋晴れの中、死にたい。」と思っている。 西行法師が桜の咲いた満月の頃死にたいと願った様に。

おかえりふるふるシェイカー

やぁ、おかえり。

女の色

女の色と聞いてどんな色を思い浮かべるだろうか。

おやおや世紀末

以下、割と備忘録 LUSHのインターギャラクティックの小宇宙に浸かりながらこれを打っている。長風呂にはやはり濡れタオルと水分ですな。

事案発生

※荒れてるので以下特に男性閲覧注意

ロバを売りに行く親子の話

『ロバを売りに行く親子』という童話を知っているだろうか。 近頃、これによく似た光景をTwitterのバズったツイートのリプ欄に見かける。めんどくせぇなもう

曽祖父の話

一つ前のお話でうちには人のやることなすこと文句を言う嫌味をいう人がいるという話をした。

書留めておきたいこと

お題「ブログをはじめたきっかけ」