さばかりの事

止せ止せ問答 とある人間のブログ

何も考えたくないけど

気分転換に風呂でこれを打つ。

というか、自分のとりとめのない気持ちを残しておきたいだけだから誰かの為にしてるわけじゃないんだけどね、このブログ

 

なんかもうダメな気がする。

ずっとさっきまでダイエット頑張ろうと思ったのに、また無理な気がして来た。というか何もかも上手くいかない気がして来た。

 

中2の頃、病気でステロイド服用してた時は地獄だったから、

お医者さんあまり説明してくれなかったけど、躁うつの落差ひどかったし爆笑してすぐに凄い鬱になる…アレは辛い

自分のせいじゃないのにこんなに辛いし

それなのに、家は荒れるし父は私に兄の影を見るし過食で、薬の副作用で体重が増えて、

今はあまりその時のこと覚えていない。

多分、よく生きてきたなと思うほどつらかったのだろう。

 

今、昨日の事の記憶に蓋をしようとしている自分がいる。明日は授業を休んであの子に会うのはやめる。でも次に会った時にどうしよう。

向こうは、割と昔のことは覚えている質だし。私は忘れてしまう。何なら許してしまう。

 

昨日よりは、私は落ち着いたし、彼女に対して怒りはない。今日は泣いていない。むしろこのままでしばらく居た方が食欲なくて痩せられるのかとも思う。

 

これを打ってる間五分も経ってないのにまた、出来るような気がして来た。ただ、この性格は逃げて忘れるしかない私のやり過ごし方は治さなければいけない気がする。

 

昔からこうだ。死なない、その代わりに変わろうともしない。守ってもらっているだけだ。逃げているだけだ。

これなら死んだ方がまだいいのかも知れない。

 

しかし、自分は頑固だ。何としても、廃人として化しても自傷行為なんてしない気がする。

だから、凄いと思う。

昔、歯医者の待合室に置いてあったリスカの出てくる漫画を読んだ。その漫画の中で、主人公は結局その友人と死ぬことはできなかった。自分は多分それだ。

何しろ何年前の記憶だから

今ふっと思い出しただけだが。

あの後味が悪いのは多分ももち麗子さんの問題提起シリーズではないのだろうか。その後かな、家族皆で晩御飯の時にNHKの特集でリストカットがあげられた時に、祖父が「自分の身体を傷つけるなんて親不孝だ」と散々に言ってた私は黙って二階に上がったけど。元々酷い人だから別に今は憤りしか覚えないけど。

高校時代、mixiに同学年でリスカしたって報告してた人いたけど、結局自分はその人が誰かわからなかったけど今も彼女は何処かで生きているのかな。この生きづらい世界で。

もう一人リスカしてる人は知ってるけど、何とか生きてるみたいだ。もう、会うことはないけれど。

 

そんなだからかな、そんなこと言ってたから彼女に言われたのかな。  また、罰になるのかな。罰として一生抱えたまま生きていくのかな。

やだなぁ、変われたと思っていたのにさ。また同じことするの。

一人になるの。

 

彼女はきっと、良いことしたと思って、平気で一人で生きていくのかな。

悲しいかな、それは。

結局、変われない。嫌だと言った傷つける側の人間になってしまうのは。

少し嫌だな。

 

彼女は綺麗な人だから。

普段はとても優しい。

でもきっと、踏み入れてはいけないところに踏み入れてしまったんだろうなぁ。

 

元々醜い私は、他力本願だし

きっと他人から見たら努力してないだけなんだろうけどさ

 

それが、出来てたらもっと前にやってるよ。嫌われる覚悟で、いつも接してたわけだし。

多分、その嫌われる日が来てしまっただけ。

 

まるで、今書いてる小説のまんまで笑ってしまうなぁ。怖いなぁ。

正直言うとさぁ、赤い口紅とか苦手なんだ。前撮りでして貰った時、バケモノみたいだったし。自分の顔すら見たくなかった。

元から鏡見るのも嫌だけどさ。顔の輪郭から、目鼻立ちも、元々嫌いだ。

自分の声も昔の誰かに似てて気持ち悪い。私の名前も本当は嫌いだ。

父親がお前は昔いた親戚の、男関係が馬鹿な女にそっくりだというから。

じゃあ何で私生きてるんだろう。