さばかりの事

止せ止せ問答 とある人間のブログ

教訓

ということで前回記事で決意表明した訳だが。ここで、一つこれから生きていくために反省しようと思う。

学びともいう。人間は学ぶ生き物だと信じている。一応、我々は賢いらしいので。

 

これから人間関係よくしてために

  • 相手に依存しない。
  • 価値観の相違を考える。
  • 相手が悪い様に見ても本当は自分が悪い。
  • 自分を必要以上に卑下しない。
  • 相手の価値観を認める。
  • 自分を押し付けない。
  • 同意の上で行う。
  • 何度も謝らない。
  • 相手に感謝の気持ちをいつも忘れない。
  • 大体、皆聖人じゃない。
  • 仲良くなる前に一度駄目なところを見せろ。
  • 自分のして欲しいことは他人のして欲しいこととは限らない。
  • すぐに懐に入らない。
  • 他人の身体と自分の身体は違う。
  • 第三者の悪口は言わない。

 

相手に依存しない。

一度許したことは何度も許してくれるとは限らない。相手なら分かってくれるとは思わない。必要以上にベタつかない。ベタつかれるのが嫌いな子もいる。

 

価値観の相違を考える。

相手と私は、考えは違う。絶対違うし生き方も違う。相手はこう思うだろうと決めつけない。

 

相手が悪く見えても本当は自分が悪い。

悪くなった時は、縁を切れ。許してくれると有りもしない幻想にだらつくな。ただ、悪かったと謝れ。謝って切れ。

 

自分を必要以上に卑下しない。

相手が好きで付き合ってくれてんだから、その相手の考えを否定する様に自分は卑下するな。

 

相手の価値観を認める。

優しい奴だと黙ってるだろう。それも優しさだ。然し、その優しさに甘えるな。自分の良いと思ったことを相手は嫌っているかもしれないし、自分の嫌だと思ってることを好いているかもしれない。それを忘れて押し付けるなかれ。

 

同意の上で行え。

黙っていても相手は嫌だと思ってることがある。必ず確認を取ること。というより、同意の上で行う様なことを最低限しようと思うな。

 

何度も謝らない。

ただただイラつく。

 

相手に感謝の気持ちをいつも忘れない。

自分と付き合ってくれていることに感謝を。出来ることなら口だけでなく、態度で伝えよう。贈答はそれだけ安く見えるからなるべく控えろ。

 

大体、皆聖人じゃない。

お前は相手に何を期待しているんだ?自分の希望<<相手の希望

 

仲良くなる前に駄目なところを見せろ。

仲良くなってからだと諦めがつかないので、早々に駄目なところを見せ相手の振り分けにかけられろ。向こうの為にも。

 

すぐに懐に入らない。

合わないと判明した際に、容易にお互いに関係から抜け出せない。

 

他人の身体と自分の身体は違う。

当たり前のことだが、これは忘れてはならない。自分は平気かもしれないが、他人は平気じゃないかもしれない。無理はしない。無理は一人でしろ。人に押し付けるな。

 

第三者の悪口は言うな。

自分の評価を落とすだけだ。

 

以上、覚え書きとしてここに記す。