さばかりの事

メンタル弱めな喪女大生の記録

告白してみた。

どっも、卒論と就活に追われているメンタル弱め系女子大生(4年)だよ!

 

最近は就活頑張ってるよ。

スカート履いて。

 

告白してみた。ってまぁ一見物騒なタイトルだよね。面白いことに「告白」でググると恋愛で「好きです」って好きな人に愛を打ち明けることなんだけど、「告白 とは」でググってコトバンク見てみると、「罪を許し乞う」という意味合いの方が沢山出てくるんだよね。不思議よね。実際の意味合いより、その中での一つの意味合いの方が一般的っていう。

 

 

 

 

ちょっとカミングアウトしてみた。

なんのことは無い。

就活の仕事斡旋エージェントさんにだ。

 

事の顛末はこう。

「何故そこまでして両親から逃げたいのか」

と聞かれ、

そらまぁ、最近帰る度にあの人達は私の孫を所望する。んでもって、玩具にしようとしてる。

というか、そもそも結婚する気がない。

 

だって、いや、割とこのブログの初期から見てる人は知ってると思うけど。

 

男性不信の前に。

私、どっちかと言うと女性の方が好きだから。

 

ということで私は、

「そういう職業だと聞き慣れていると思うのですが、私は女性が好きで結婚したり子供を産む気は無いんです」

とエージェントさんにお話した。

どうせ、袖振り合うも多生の縁レベルの付き合いだもの。

 

でも実態に、改めて声に出してみるとじんわりと来るものがあった。

 

でも、正式にビアンとかはわからんし。

ただ、ガチですきになったのが女の子の方が多いってだけで。

スカートは嫌だが、背広とか完全に男性の服を着ろとしても、なんだか嫌だし。そもそもスーツ嫌いだし。和服(持ってないけど)好きだし。

楽なカッコが一番だし。

 

いや、

今でもあの子を見る度に、はぁ可愛いキスしたいって思うんだよ……胃は痛いけど

まぁ、それも叶わないんだけど

 

その子が昔信頼してた友人に襲われかけたとトラウマながらに話したり

そもそも、可愛いと言われるのが嫌で男性になりたいって思ってる訳で

 

私は喧嘩別れに身を引いた訳です。

これ以上、傷つけたらあかんと

 

同性愛の世界はよく分からないけれど、

たまたま好きになった相手が同じ様な考えを持っていたってだけなんだけど

 

でも、女性を好きだったこともあれば男性を好きだったこともある。だから分からんし、でも男性になりたい訳でもない。でも、女性でありたいとも分からん。

強く生きていたい。

 

まぁ、でも今現在男性を見たところで結婚したいという魅力的かと言われたら虚しいだけだし、好きな男性は二次元だけだし。

それもどちらかと言えばかっこいいというより、素敵だああなりたいという基準だし、

 

まぁでもそれがどちらかと言えば世間から見れば女性の真似事してる男性みたいな、

いやだからこそ男性らしいんだろうと私は思うのだけど。どうやら人と認識にズレがあるらしい。

 

まぁそれは顔面と体型で不可能なわけで、そんな人間を好きになる人なんていないわけで。

というか、私と世間が許さないと思う。

 

なので一生結婚せず、程々に生きて孤独死する。

それが私のライフプランである。

 

全ては墓場まで持っていくために。

 

ということで、なんとなく生きてるよ。

明日も面接だよ。

(パンツ買おうとしたらおばちゃんに押し切られてしまった)物理的に股ずれして苦手なスカートを履いて。

 

寝るよおやすみ。