さばかりの事

止せ止せ問答 とある人間のブログ

チラ裏案件

気晴らしに銭湯へ行ってきた。

銭湯など公共のお風呂の醍醐味は、靴やスリッパを履かずに歩く、絨毯の階段の滑り止めを踏む感覚だと思う。

 

銭湯の帰り道、男の先輩に会った。

その先輩も優しい人で、一時期の気の迷いにより好意を持った。まぁ、やんわりと彼女と喧嘩した理由で振られたんだけれども。そん時は一時期のブラック部活に勤めてた時で本当に気の迷いというか、縋っていたのだが。

だから、やんわりと諦めついた。元々先輩が博愛の恋愛被害者だったからな。その前の年に部活内恋愛して、結局胃に穴開けたらしいし。

こちらとしては、先輩に何も告げず部活をやめた(…というか先輩方が来なくなったからやる義理が無くなったというか限界だった)から、会いたくなかったが。これまで、会ったことなかったのが奇跡みたいだったけど。

 

なので、結局ダイエット中とはいえ、泣きっ面に蜂で、アルコールに頼ろうとしたんだけど。

まぁ、案の定コンビニで何故か私は緑茶割りを買ってしまった。

この前のもぎたてよりマシかな…

やっぱアルコールまだ苦手やなぁと。

割と二十歳なりたてだからアルコールの旅はしたいと思うけれど。

もぎたて…は何だろうね、大学生の飲み会によく置いてある。あと、頑張って飲み干した翌日、そこらへんの道端に空き缶落ちてるの見たよ。入院中、歯磨きできない時に母が口の中に消毒アルコールタオル突っ込んできて死にかけたことを思い出すような味だった。アレ、確か粘膜に使用してはいけないんだけどね。

白十字 ショードックスーパー(ボトル) 42654(140X200)100マイ←アレ

 

それよりも自分は多分日本酒好きなんだと思う。すっと入ってく方がいい。

これから失敗もしてくんだろうけどね、今日みたく。大人しくほろよい飲んどけばよかった……

 

あとつまみにカマンベールチーズを買った。初めて食べたんだけど……案の定今日はまだ胃が食い物自体受け付けてないんだけどね。さっき、銭湯で測ったら2キロ減ってた。久々に60kg代を見たよ。なんか、嬉しくねぇな

 

で、カマンベールチーズって外側の固いところは食べるのかな。雪印のホームページには食えると書いてあるのだけども。

実際食べてみるとなんかしめじっぽい味がする。しめじというかキノコ全般の根っこというか石づきみたいな味。食感は面白いし、食ってるうちに癖になるんだけど。うん、石づきだけ食わされてる様な土の味というか。やっぱ苦手だ。

 

今日は、本を買った。

一つは官職要解。まさかあったから買った。

二つは雨月物語。ちゃんと現代語訳もついてるよ。

三つめは東大の経済学部の授業が10時間でわかるやつ。全く私は経済について知らないからな。少し開いて見たけれど、今のところ全くわからない。

四つめは、シークレットの表紙で買った小説。『はるなつふゆと七福神

少し読んで見た。なんだ、とても笑えるんだけど、主人公の現実が笑えなかった。私もスマホの待ち受けは人様に見せられないよ。なんか、すごいわかるよ。まだ、主人公の方が女子してるけどな。

 

そんな風だな……私も神様はよく小説で書いてるし、その神さまは今は明治の廃仏棄釈で廃れてしまったけど、都内の駅名にもなってる江戸時代の流行神だから、人々の信仰心で神の力は強くなるんだというのはわかる気がする。人間と信仰の神様は人間が生まれる前から存在してるだろう自然神ならわかるけど、七福神とか人格を持つ神様だと人間の祈る力が大事なんだろうなぁ…人間の個人の存在意義の確認みたいなもんだもんね……

神とよばれた吸血鬼(1) (ガンガンコミックスONLINE)

神とよばれた吸血鬼(1) (ガンガンコミックスONLINE)

(これは個人の土地神の話としてとてもわかりやすい漫画だと思う。主人公が吸血鬼のドラキュラであるウラドであるのも中々の設定だけど、日本に中国の妖狐とか来て退治されて殺生石になってるんなら全然ありな気がする。あと、酒呑童子が神様になってたり、実際に神社があるので実際にありそうなお話。)